« 凶悪なおっさんの顔をやさしくする魔法-カルピスマスク- | トップページ | このマスクプロジェクトを考える -其の2- »

このマスクプロジェクトを考える -其の1-

はてさてこのマスクブログも早2ヶ月更新してきたわけですが

いまいち具体的なマスクを文化に高める運動まで

展開できていないな~という実感と反省もあり・・・

今一度、このプロジェクトの目的を整理して

きちんと伝わる形で発信していく必要があると思われます
sign01

新しいカルチャー、新しい文化といっても

いったい誰にとってのどういう文化なのか

具体的なビジョンを持たなければいけませんね

それをもとにどこに対してどういうアプローチをするのか?

その為には何が必要でどういう行動を起こせばよいのか?

そういう過程をもっと明確にしていけばこのブログでの内容も

おのずとついて来ると思います

この2ヶ月の間の内容はちょっと雑然としていて

何がしたいのか?伝わりにくいモノであったのではないでしょうか;

私個人としても、もう少し自分の本当に伝えたいこと、実現したいことに焦点を絞って

継続していきたいと考えています。


よしsign01では大きな問題その1

●このブログのテーマは何?


日本の未来を明るくすること

=世界の未来を明るくすること


●何を使って明るくするの?

クリエイティビティ=創造力で


●なぜマスクなの?

1.マスクの存在自体がネガティブな要素から発生したモノであること。

2.年々その需要が高まらざるを得ない現実。

3.ネガティブな要素が人々のネガティブなマインドを生み出す負のスパイラル。

4.マスクはすでに広く一般化した存在であること。

5.予防、清潔=白い、使い捨て マスク=機能性 etc...

マスクに対する固定観念やイメージが強く、その素材の形状、用途、

性質など未だ未開発な要素が多い=クリエイター(人)の想いをのせられる

新たなツールとして大いに発展しうるポテンシャルを秘めていること。


●ではそのマスクをどうやってカルチャーにまで高めるの?

1.ハイカルチャー発信型モデル

トレンドに敏感な若い世代に対してファッション業界や芸能界、

アート業界など時代の最先端トレンドを発信しているトップクリエイター達に

マスクの新たなツールとしてのポテンシャルを引き出し発信してもらう。



2.企業発信型モデル

現在、花粉症やインフルエンザ予防などで今まさにマスクを着用せざるをえない

ユーザーに対して機能性を持たせた上での新たなマスクの開発、

様々なスタイルの提案、多様性のある製品の販売を促進してもらう。

広告やCM、メディアを使った広く一般へのプロモーション活動。


3.地域発信型モデル

マスクには「健康への想い」をのせられる良い特性があります。

マスクへの需要は小学生や園児をお持ちのお母さん方がお子さんの

健康を意識して着けさせたいという場合も多く、

そこには「可愛いマスクを着けさせたい」とか

「手作りのモノを着けさせたい」など親から子供への想いを

そこにのせる事ができます。

使い捨ての市販のモノではなくリユースされた衣服や

思い出の品で親御さんやおばあちゃんが1針1針想いを込めて

縫った手作りマスクを贈ることでモノへの大切さ、家族の絆を大切に育む場を。

また、小学校などの家庭科で手作りマスクをみんなで作り、

それを地域の老人ホームなどへ寄贈して孫からの想いを届けるなどなど、

地域の絆を大切にする社会を作る1つの良い機会として

各自治体や学校、婦人会などが協力してその『想い輪』を広げていく。

そんな活動が全国のいろんな地域で行われること。



このマスクプロジェクトではこの3つの柱を念頭に置き

それぞれにアプローチをしていきます。

それらが相互にリンクしあい、一般の意識が高まれば

1つの大きなムーブメント、カルチャー、ひいては世界が注目する

日本の新しい文化として華開く可能性があるのでは?と考えています。


もちろんそれは『マスク』である必要はありません。



大切なのはネガティブな観念で固まってしまっているものを

いかに豊かな発想、創造力でポジティブなものに転換するのか

みんなの日常を豊かなマインドで満たしてクリエイティブな社会をつくるのか


それが私がこのプロジェクトを通じて伝えたいこと 実現したいことだと思います。

 

   

☆よろしかったらポチっとお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ人気ブログランキングへ

|

« 凶悪なおっさんの顔をやさしくする魔法-カルピスマスク- | トップページ | このマスクプロジェクトを考える -其の2- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169543/28984836

この記事へのトラックバック一覧です: このマスクプロジェクトを考える -其の1-:

« 凶悪なおっさんの顔をやさしくする魔法-カルピスマスク- | トップページ | このマスクプロジェクトを考える -其の2- »